ダイカストとは
What is a connector

 



 
 
 

 
      採用情報TOP

 

 

七星科学のダイカスト


ダイカストは、金型をダイカストマシンに取り付け、溶融金属(アルミ、亜鉛、マグネ等の合金)を高圧力で金型に圧入し、短時間で凝固させ取り出す極めて生産性の高い鋳造方法です。
高精度で鋳肌性の優れた強度のある製品(部品)が製作できます。

七星科学は日本におけるアルミダイカストの創始期である1941年(昭和16年)、ダイカスト鋳造に取り組み始めました。
高能力のビューラー製マシンを含め最新型マシンをフル稼動させてお客様のニーズにお応えしています。

ダイカストマシン設備は135トン~850トンを有し、小型から中型までの供給範囲をカバーでき、製品重量で、10g程度から約5,000gまで鋳造可能です。

七星科学はダイカスト鋳造工程要員の技能が高く、全員が特級から1級の国家資格を所持しています。



   

七星科学とは   コネクタとは   ダイカストとは   開発センターとは
マイナビ2022