ダイカストDIECAST

長年培った実績と技術でさまざまな形状・重量のダイカストに対応します。

ダイカストは

ダイカストは、金型をダイカストマシンに取り付け、溶融金属(アルミ、亜鉛、マグネ等の合金)を高圧力で金型に圧入し、短時間で凝固させ取り出す極めて生産性の高い鋳造方法です。

高精度で鋳肌性の優れた強度のある製品(部品)が製作できます。

ダイカストは

ダイカスト製品の特徴

1.生産性が高い

サイクルタイム短縮、省人化など生産性が高く、短時間で効率的な生産が可能です。一つの金型で同一製品を多量に供給でき、100~200ヶ程度の少数ロットから数千個、数万個単位の鋳造対応が可能です。

2.寸法精度

寸法精度が高く、複雑な形状にも対応でき、後加工を容易にします。

3.鋳肌がきれい

鋳肌性に優れ塗装面の仕上がりなど表面処理が良好です。

4.薄肉製品に適している

他の鋳造法より薄肉対応ができ、鋳物やプラスチック成形加工品に対して強度の高い製品を作れます。
量産性と高品質を具備したダイカスト製品は、多種多様の工業製品及び装飾部品として産業の発展に貢献しています。
ダイカスト製品の利用範囲は広く、自動車、二輪車、一般機械、電気・電子機械、通信機器、精密機器、医療福祉機器、建築金物、カメラ光学部品、日用品、スポーツレジャー用品、その他の多くの用途に使用されています。