社員紹介 ~ハーネス部~

 



 
 
 

 
      採用情報TOP

 

 




Q 現在の仕事内容について教えてください。


ハーネス品製造です。ハーネス品は、ケーブルに当社コネクタを結線した製品のことです。
コネクタは単体では機能せず、ケーブルがついて初めて電気が流れ製品として機能します。

お客様がコネクタ単体で購入されご自身で結線されるよりも、当社でハーネスすることでより使いやすい形でご提供できます。

私は、はんだ付け、ケーブル切断、ケーブル端末介在処理、コネクタ締め付けなどを行っています。




Q あなたが働くうえで大事にしていることを教えてください。


作業、人間関係、コネクタの性質など、様々なことに気づくということ。
作業中、製品にキズなどが付いていないか注意するのは当然ですが、製品以外でも、気づきは5Sや改善提案などにつながり、職場全体をよくすると考えています。そのため、他の人の作業もよく見るようにしています。




Q あなたの仕事は、社内やお客様になぜ必要とされているのですか?


ハーネス品は、電気部品として生活やインフラに直結しているためです。




Q どんなときに「楽しい」または「やりがいがある」と感じますか?


新製品にかかわるとき、自分の意見や発想が仕事に反映されたときなどです。

以前の作業記録を調べ、現在の作業に合うよう改善したり、作業効率の面から作業手順の変更を提案したりしています。




Q どんなときに「大変だ」「難しい」と感じますか?  
  また「頑張ってよかった」と思えるのはどんなときですか?


工程内不良や一つのミスが、作業全体に影響を及ぼしたり、作業の進行が遅くなったりしたときです。例えば、配線でコンタクトが10本のコネクタで、1本でも逆にはんだ付けをしてしまうと導通検査で止まり、全部やり直しになります。その間、次工程が詰まり、全体の予定が遅くなります。

逆に、速やかに修正し工程に影響が出るのを防げたとき、頑張ってよかったと感じます。




Q 今までの仕事のなかで、一番印象に残っていることを教えてください。


全長20~30cmの大型コネクタをハーネスした作業です。使用ケーブルも太く、ハーネス品の全重量は100kgくらいになりました。結線作業も油圧の圧着工具を用いて二人がかりで、全工程で2週間ほどかかりました。コネクタやケーブルが大きく重いので傷つきやすいため、細心の注意を払って作業し、無事に出荷できました。




 Q これからどんな自分になりたいですか?


知識や技術を身につけ、職場のみんなが分からないことも答えられ頼りにされるように、日々勉強していきたいと思っています。



 



   

七星科学とは   コネクタとは   ダイカストとは   開発センターとは
マイナビ2022